みんなの力で熱中症をゼロにしよう

熱中症、こんな人は特に注意!「キッチンで火を使う人」熱中症、こんな人は特に注意!「キッチンで火を使う人」

キッチンで火を使う人

キッチンで火を使う人室内でも高温多湿の環境では、熱中症にかかりやすくなります。キッチンで火を使って調理をすると、熱とともに蒸気による湿気が発生して高温多湿の環境が生まれるため、注意が必要です。

  • 対策

  • 調理中は常に換気扇を回そう
  • エアコンをつけて室温を調節しよう
  • こまめに水分補給をしよう
  • 調理方法や器具を工夫しよう(火を使わず電子レンジでの加熱に置き換えるなど)
  • 調理中も、体を適度に冷やせるグッズを利用しよう(扇風機やネックバンド、首に冷えたタオルを巻くことも有効です)
  • キッチンにある保温系の家電は熱をもつので、こまめに電源を切りましょう。省エネにもなりますね
【監修】
帝京大学医学部教授
帝京大学医学部付属病院高度救命救急センター長
日本救急医学会評議員・専門医・指導医
熱中症に関する委員会委員長 三宅康史 先生