みんなの力で熱中症をゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」について「熱中症ゼロへ」について

「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを
目指して一般財団法人日本気象協会が推進するプロジェクトです。

熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。
私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核に
より積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。

2013年夏にプロジェクトを発足。
以来活動の規模を拡大しながら5年目となる2017年は
2020年を見据えつつ、さらに充実した啓発活動を実践してまいります。

熱中症ゼロへ

2017年夏、さらなる活動拡大。

「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方を
ゼロにすることを目指して一般財団法人日本気象協会が
推進するプロジェクトです。

熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。
私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の
発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。

2013年夏にプロジェクトを発足。
以来活動の規模を拡大しながら5年目となる2017年は
2020年を見据えつつ、さらに充実した啓発活動を
実践してまいります。

「熱中症ゼロへ」

2017年夏、さらなる活動拡大。

啓発コンセプト啓発コンセプト

3step

  • 1知って
  • 2気づいて
  • 3アクション
  • 1知って
  • 2気づいて
  • 3アクション

知識を伝えるだけ、危険度を発信するだけ、対策アクションを推奨するだけ、ではなく正しい知識のもと、危険に気づいて、正しいアクションを促していく“3ステップ”で効果的な熱中症対策を実現します。

知識を伝えるだけ、危険度を発信するだけ、対策アクションを推奨するだけ、ではなく正しい知識のもと、危険に気づいて、正しいアクションを促していく“3ステップ”で効果的な熱中症対策を実現します。

3step

  • 「熱中症ゼロへ」の活動趣旨、そこから発信される正しい知識(熱中症の危険性・対策の方法・自分はもちろん家族や周りの人を守れることなど)を「知って」もらう
  • 「熱中症」の危険がある環境にいることに「気づいて」もらう
  • 「熱中症対策」の正しい「アクション」(対策に効果的な商品・サービスを利用してもらう)