みんなの力で熱中症をゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース

2016.09.30熱中症ゼロへ
「熱ゼロ研究室」に新しいレポートを追加しました!

「熱中症ゼロへ」プロジェクトでは、日本の夏(6~9月)を経験したことがある20~59歳の在留外国人男女200名を対象に、「日本の暑さに関する調査」を行いました。

外国出身者に聞いた「日本の暑さ」に関する調査 第2弾
http://www.netsuzero.jp/netsu-lab/lab05

前回の第1弾では、”母国と日本の夏の暑さの違い”について報告しましたが、今回の第2弾では、”日本での熱中症経験”や”熱中症の危険を感じた時に利用する場所”などについての調査結果を報告しています。とても興味深い調査結果が出ていますのでぜひご覧ください!

2016.09.29熱中症ゼロへ後援・協力団体
イベントレポートを更新しました(全国五大都市セミナー)

「熱中症ゼロへ」プロジェクトでは、今年の6~7月に全国五大都市 (東京・兵庫・福岡・愛知・宮城)で「熱中症予防啓発セミナー」を開催しました。 後援自治体の協力のもと、日本気象協会所属の気象予報士が講師となり、熱中症予防について講演を行いました。各会場の様子や参加者のアンケート結果などをイベントレポートにて公開しましたので、ぜひご覧ください!

▼イベントレポート 日本気象協会の気象予報士が語る、五大都市セミナー
http://www.netsuzero.jp/event/event2016_4

今年の夏も残り僅かとなりましたが、曇り空でも蒸し暑い日が続いています。
引き続き、熱中症には十分ご注意ください。

2016.09.15熱中症ゼロへ
今年も夏の甲子園で熱中症予防を呼びかけました!

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、2016年8月7日(日)から21日(日)まで阪神甲子園球場で開催された「第98回 全国高校野球選手権大会」において、スポーツ時の熱中症対策の啓発活動として、リーフレットの配布と啓発動画の放映を球場内で行いました。なお、この活動は本大会の主催者である公益財団法人日本高等学校野球連盟/朝日新聞社と、阪神甲子園球場のご協力を得て実施しました。

近畿地方では、2013年以来の3年ぶりの暑夏となり、今年の夏の高校野球は、熱い!暑い!夏でした。球場内でリーフレットを配布しながら、熱中症の症状や予防ポイントなどを呼びかけを行ったところ、その場でリーフレットを確認したり、熱中症に興味を持って話しかけてくださったりと、効果的な啓発活動が出来ました。

甲子園_550

9月に入っても暑い日が続いています。スポーツをするときだけでなく、観るときも、熱中症対策をするようにしましょう。

2016.09.15後援・協力団体
協力団体のNSCAジャパンがイベントで啓発活動を行いました

「熱中症ゼロへ」プロジェクトの協力団体であるNSCAジャパンは、港区の企業や団体、大使館等が出展するお祭りイベントの「プラザ神明フェスティバル2016」へ出展しました。当日は1,200名以上もの方が来場され、大盛況でした。

イベント当日は、ご来場になった方々に対してトレーニングに関する情報の提供と熱中症に関する知識の普及を行いました。また、楽しみながら知識が身に付くクイズをとおして、熱中症予防における水分補給の大切さなどを学んでいただくことができました。

NSCA_600_2

2016.09.14熱中症ゼロへ
『熱中症予防強化月間』のイベントレポートを公開しました!

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、環境省が主催する熱中症予防強化月間イベントを全面サポートし、全国4ヶ所で啓発イベントを行いました。各会場の様子をまとめたイベントレポートを公開しましたのでぜひご覧ください!

■イベントレポート
http://www.netsuzero.jp/event/event2016_3

当プロジェクトの活動は今月いっぱい続きます。残暑の季節も油断せずにお過ごしください。

熱中症の予防・対策についてはこちらをご覧ください。
http://www.netsuzero.jp/learning/le02