みんなの力で熱中症をゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」イベントレポート(2015年 その2)

「熱中症ゼロヘ」サマーフェスティバル2015

「熱中症ゼロヘ」サマーフェスティバル2015

2015年6月14日(日)池袋・サンシャインシティにて「熱中症ゼロヘ」サマーフェスティバル2015が開催され、熱中症の症状・予防法についてのセミナーや、熱中症予防に役立つアイテムのプレゼントなどが行われました。

イベントは「熱中症ゼロヘ」後援自治体からかけつけたゆるキャラ®達のダンスからスタート!各ブースでは「熱中症ゼロヘ」オフィシャルパートナーによる熱中症対策に役立つアイテムがプレゼントされたほか、夏を快適に過ごすための工夫を紹介する展示などが行われました。

ステージでは、「熱中症」に関する様々なプログラムが催されました。「今年の夏はどんな夏?講座」では夏の暑さのしくみ解説、「熱中症ゼロセミナー」では熱中症予防策についての講演、そして「熱中症クイズ大会」ではセミナーや講座内でのおさらいの意味も込めた、熱中症に関するクイズが出題されました。各プログラムには、お子様から高齢の方まで多くの来場者の方々にご参加いただき、真剣に耳を傾けていただきました。

イベント中盤では、総勢9体のゆるキャラ®達が熱中症予防をテーマにした「ねっちゅうしょうよぼうのうた・ダンス」に合わせて踊るダンスコンテストが開催されました。それぞれがオリジナリティあふれるダンスを披露し、会場に集まった観客からは大きな拍手と歓声がおこっていました。大会では、かいちゃん(三郷市)が大きなジャンプを盛り込んだダンスを披露し、満場一致で初代ダンスコンテスト王者に輝きました。

ダンスコンテストの動画はこちら

当日の様子を、写真とともにご紹介します!

ステージイベントはゆるキャラ®と日本気象協会のお姉さん&キッズダンサーによる「ねっちゅうしょうよぼうのうた・ダンス」からスタート!

♪みんなのちからでねっちゅうしょうゼロヘ? 元気いっぱいのキッズダンサーたちと一緒に、会場で踊るパパママ・子どもたちの姿も見られました。

ゆるキャラ®たちも手を振って観客の皆さんにご挨拶。それぞれポーズを決めて、たくさんのカメラ撮影リクエストに応えてくれました。

気象予報士の澤口麻理さんによる「今年の夏はどんな夏?講座」。夏の暑さに関する解説に、特に大人の皆さんが真剣に耳を傾けていました。

「熱中症ゼロセミナー」では熱ゼロ博士と気象予報士の河島未怜さんが、熱中症の予防方法について楽しく分かりやすく説明しました。

「熱中症クイズ大会」では、講座やセミナーのおさらいの意味を込めた熱中症に関するクイズを出題。多くのお子様にご参加いただきました。

「ダンスコンテスト」では「ねっちゅうしょうよぼうのうた・ダンス」をオリジナル振付で踊るダンスバトルを開催。第一回戦はあさぴー(尾張旭市)、ももりん(福島市)、ノッポン兄(東京タワー)の対戦で、ももりんが決勝進出!

躍動感あるダンスに会場は大盛り上がり。第二回戦はかいちゃん(三郷市)、ゾウキリン(新座市)、熱中くん(デザインファクトリー)の対戦で、かいちゃんが決勝進出を決めました!

第三回戦は暑いぞ御三家対決。ニャオざね(熊谷市)、ぽんちゃん(館林市)、うながっぱ(多治見市)のアツいダンス対決。決勝戦へ勝ち進んだのは、うながっぱ!

決勝戦はかいちゃん(三郷市)、ももりん(福島市)、うながっぱ(多治見市)による対決。かいちゃんが大きなジャンプを盛り込んだダンスを披露すると、会場からは大声援が!

審査員2名と会場票による投票の結果、かいちゃんが初代ダンスコンテスト王者に輝きました。熱ゼロ博士から賞状の授与も。

ステージでは西川産業の「COOL TOUCH」シリーズを紹介。寝返りの度に心地よいヒンヤリ感があり、快適な眠りをサポートします。

日本コカ・コーラ社のブースでは新しくなった「アクエリアス・ゼロ」のサンプル缶を配布しました。

ミドリ安全社は、塩分補給に役立つ塩熱飴を用意し、抽選会方式でサンプリング。当たりが出た方には袋ごとプレゼント。

エバラ食品社のブースでは、数種のフレーバーの「エバラ浅漬けの素」を丸ごと1本プレゼント!

東芝社は、扇風機並みの小電力で運転できるエアコンを紹介。列に並ぶ方々に対してオリジナルうちわの配布も実施しました。

西川産業社のブースでは、寝苦しい夏の睡眠をサポートするを涼感寝具を紹介。多くの方々に実際に商品の冷たさを体験していただきました。

森永製菓社の「甘酒」ブースでは、法被をまとったスタッフが、夏にぴったりの「冷やし甘酒」を配りました。

森永製菓社の「アイスボックス」ブースでは、オリジナルデザインのメモパッドをノベルティとして配布。その他、ステージイベントの観覧者へアイスボックスを配るサービスも!

ヤマサ醤油社のブースでは、オリジナルの熱中症対策そうめんレシピと製氷皿のセットが大人気でした。

首すじを冷やす涼感アイテム「サモコンクール」を扱うアイオン社は、サモコンクールミストや、オリジナルデザインのクッキーを配布。

LIXIL社では、室内の暑さ対策に役立つ「シェード」を商品のミニチュアを使って紹介。日除けによる室内の熱中症対策を呼びかけました。

デザインファクトリー社は熱中症計シリーズを多数ラインナップ。三角くじを実施し、当選者にはおしゃべり熱中症計をプレゼントしました。

ゆるキャラ®たちは会場で観客の皆さまにご挨拶。愛知県尾張旭市から来た「あさぴー」は、オリジナルステッカーやタオルをプレゼントしてくれました!

福島市からはももりんが登場。オリジナルメモをプレゼントしてくれました。長いお耳に思わず触りたくなっちゃう!?

埼玉県新座市から遊びに来てくれた「ゾウキリン」。気象予報士の河島さんと、ハイ・ポーズ!ゾウキリンは携帯型熱中症計を持ち歩いてくれていました。

群馬県館林市からやってきた「ぽんちゃん」。キュートな動きで会場のお客様を楽しませてくれました。

「熱中くん」は未来の地球からやってきた、しずく型ロボット。押すと光るおなかのボタンに、小さなお友達も興味深々でした。

岐阜県多治見市からは「うながっぱ」が登場。熱ゼロ博士との息もバッチリ!うながっぱオリジナルうちわやステッカーをプレゼントしてくれました。

東京タワーから緊急参戦してくれた「ノッポン兄」。西川産業社の「COOL TOUCH」シリーズでひんやりお昼寝?自由気ままにイベント会場のブースを巡っていました。

埼玉県熊谷市からはゆるっと熊谷盛り上げ担当 主査の「ニャオざね」が登場。小さなプリンセスと記念撮影を楽しんでいました。

埼玉県三郷市から来てくれた「かいちゃん&つぶちゃん」。「かいちゃん」はダンスコンテストでオリジナリティ溢れるダンスを披露し、初代チャンピオンに輝きました!

ゆるキャラ®のコラボが見られるのもイベントならでは。ノッポン兄が熱中くんののぼりを持ってお手伝い!

舞台狭しとアクティブに動くゆるキャラ®たち。熱中症予防PR大使として、この夏の熱中症対策をふるさとで呼びかけていただきます。

当日はのべ5,000人を超えるお客様にお越しいただきました。ご来場ありがとうございました!!

最後は「熱中症ゼロヘ?!!」の掛け声でフィナーレ。熱中症予防PR大使のゆるキャラ®、観客の皆さんと一緒に、今年も熱中症ゼロを目指します。

「熱中症ゼロヘ」サマーフェスティバル2015

「熱中症ゼロヘ」サマーフェスティバル2015

主催一般財団法人日本気象協会(JWA)
後援熊谷市、多治見市、館林市、豊島区、大阪府、仙台市、津南町、新座市、福岡市、三郷市、山梨県、尾張旭市、北九州市、甲州市、神戸市、福島市、盛岡市
協賛日本コカ・コーラ株式会社、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社、ミドリ安全株式会社、エバラ食品工業株式会社、セコム株式会社、東芝ライフスタイル株式会社、西川産業株式会社、森永製菓株式会社、ヤマサ醤油株式会社、アイオン株式会社、株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズ、象印マホービン株式会社、株式会社デザインファクトリー、株式会社LIXIL
協力イースリー、太陽のマルシェ、パワーワーク、楽天レシピ
日時2015年6月14日(日)11:30?19:00
会場サンシャインシティ 噴水広場(専門店街アルパB1F) 東京都豊島区東池袋3-1-1