熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症をゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2022.04.06熱中症ゼロへ

「第1回 熱中症ゼロへ 暑熱順化前線」を公開

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、夏季だけでなくその前から体を暑さに慣れさせること(暑熱順化:しょねつじゅんか)の大切さを広く知ってもらうため、各地域で暑熱順化が必要なタイミングの目安となる「第1回 熱中症ゼロヘ 暑熱順化前線」(https://www.netsuzero.jp/le15-zensen)を本日から公開いたします。

季節の気温は年によって大きく変動していますが、近年は地球温暖化などの影響により気温が上昇し、春でも高温になることがあります。
気象庁によれば日本の春(3~5月)の平均気温の上昇割合は100年あたり1.53℃と、夏(6〜8月)の1.16℃よりも大きく、5月でも最高気温25℃以上の夏日や、30℃以上の真夏日が記録される日が多くなっています。
そのため、夏になる前からの熱中症対策が重要です。
暑くなる前からできる熱中症の対策には、暑さに強い体づくりがあります。
暑さに強い体を作るためには、バランスの良い食事や十分な睡眠以外に、「暑熱順化」をすることも大切です。暑熱順化とは、体が暑さに慣れること。暑熱順化ができていないと、体の熱をうまく外に逃がすことができず、熱中症になる危険性が高まります。暑熱順化には個人差もありますが、数日から2週間程度かかります。
暑くなる前から余裕をもって体を暑さに慣れさせましょう。

「熱中症ゼロヘ 暑熱順化前線」は、各地域で暑熱順化が必要なタイミングの目安を示しています。
この時期を目安に、暑熱順化をするための動きや生活を開始しましょう。暑熱順化をするには無理のない範囲で汗をかくことが大切です。軽い運動や湯船に浸かる入浴で意識して汗をかき、暑熱順化をしましょう。
暑熱順化に関する詳しい内容は、暑熱順化のページをご覧ください。

熱中症について学ぼう:暑熱順化
https://www.netsuzero.jp/learning/le15

なお、本格的な暑さを迎える前に、「熱中症ゼロへ 暑熱順化前線(第2回)」を発表予定です。

「熱中症ゼロへ」プロジェクトでは今後も、気候変動の適応策の中でも、暑さに対応するための身近な熱中症対策について啓発活動を進めていきます。

熱中症ゼロへ 暑熱順化前線
https://www.netsuzero.jp/le15-zensen