熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症をゼロにしよう

熱中症ゼロへ 症状熱中症ゼロへ 暑熱順化前線

暑熱順化とは、体が暑さに慣れることです。
暑さに慣れていないと熱中症になる危険性が高まります。暑くなる前から暑熱順化をして、熱中症になりにくい体づくりをしましょう。


熱中症ゼロへ 暑熱順化前線

暑熱順化前線

暑熱順化前線は、各地域で暑熱順化が必要なタイミングの目安をお知らせするものです。
暑熱順化には個人差もありますが、数日から2週間程度かかります。「熱中症ゼロへ 暑熱順化前線」に示した時期から暑熱順化をするための対策を行うことで、暑くなる前に体を暑さに慣れさせ、熱中症になりにくい体を作ることにつながります。

 

この時期から必要な暑熱順化

5月でも最高気温が25℃以上の夏日や、30℃以上の真夏日となることがあります。この時期は体が暑さに慣れていないため、気温が高くなる日の活動は、屋外でも室内でも体調に注意しましょう。
めまいや顔のほてり、体のだるさや吐き気、筋肉痛や筋肉のけいれんなどの熱中症が疑われる場合は、涼しい場所に移動し、体を冷やして、水分や塩分を補給しましょう。症状が良くならない場合は、医療機関を受診しましょう。
体を暑さに慣れさせる暑熱順化には、気温が上がり熱中症の危険が高まる前に無理のない範囲で汗をかくことが大切です。
日常生活の運動や入浴で、汗をかき、体を暑さに慣れさせましょう。


この時期から必要な暑熱順化 この時期から必要な暑熱順化

こちらもチェック!

暑熱順化の詳しい内容や、自分の暑熱順化がどの程度進んでいるかを確認できる「暑熱順化チェック」、印刷して暑熱順化の知識を深めることができる「暑熱順化ポイントマニュアル」も掲載しています。