熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2019.05.22熱中症ゼロへ協力自治体・協力団体

熊谷市と熱中症予防セミナーを開催します!

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、5月25日(土)に熊谷市の大里生涯学習センターあすねっとにて、熊谷市と「熱中症予防セミナー」を開催します。

当日は、日本気象協会の久保智子気象予報士が熊谷市の天気の特徴や昨年2018年の暑さ、今後2019年夏の天気の見通しについて解説する他、熊谷市の暑さ対策事業の紹介や、講演の後半では帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター長の三宅康史先生による熱中症の対策講演が行われます。


 
既に暑く感じられる日も出始めていますが、暑さが本格化する前の今だからこそ、熱中症の予防、対策についてしっかり確認したいものです。講演は無料で参加できますので、是非皆様奮ってご参加ください。

◆お申し込みはこちら
(熊谷市のWEBサイトにリンクします)
http://www.city.kumagaya.lg.jp/atsusataisaku/all/atusataisakuosirase/310525.html

※熱中症予防グッズにつきましては、なくなり次第終了の場合もございますので、あらかじめご了承ください。

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。