熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2019.05.21熱中症ゼロへ協力自治体・協力団体

「かき氷を食べてクールダウン!」企画 第三弾、スタート!

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、今年も協力団体である一般社団法人 日本かき氷協会と「かき氷を食べてクールダウン!」企画をスタートしました。



3年目となる今年は、6都府県(東京、埼玉、神奈川、愛知、京都、兵庫)の人気かき氷店9店舗にて、「クールダウンかき氷」の定義を満たした各店独自のかき氷が食べられるほか、読むとかき氷が食べたくなる?!“かき氷トリビア”もいくつかご紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

▼特設ページ
https://www.netsuzero.jp/kakigoori2019

※提供期間は店舗により異なります。詳しくは上記特設ページでご紹介している各店舗へお問い合わせください。

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。