熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2019.05.28熱中症ゼロへ協力自治体・協力団体

6/2(日)横浜FC×熱中症ゼロへ 横浜FCホームゲームで子どもたちへ熱中症啓発イベント

「熱中症ゼロへ」プロジェクトと横浜フリエスポーツクラブ(横浜FC)は、6月2日(日)明治安田生命J2リーグ第16節 横浜FC vs. FC琉球にて、初の共催イベント「横浜FC×熱中症ゼロへ スポーツを観るときも熱中症ゼロへ!」 を実施します。

当日の試合前に、観戦時の熱中症予防を啓発するため、子どもたちを対象に、気象予報士による熱中症予防・対策講習会の開催および観戦時に着用できるオリジナルネッククーラーの配布を行います。
 

 
■熱中症予防・対策講習会
・日時:6月2日(日) 11:00〜
・場所:ニッパツ三ツ沢球技場 ウォーミングアップルーム
・対象者:横浜市内中学校サッカー部に所属する生徒及び指導者

■オリジナルネッククーラー配布
・日時:6月2日(日) 12:30〜
※選手による配布は12:45〜を予定しています
※雨天の場合、7月31日(水)に順延

・場所:ニッパツ三ツ沢球技場 サポーターズブース(横浜FC側ゴール裏)
・対象者:小学生以下の子ども先着300人
・配布物:横浜FC×熱中症ゼロへ オリジナルネッククーラー

※明治安田生命J2リーグ第16節 横浜FCvs.FC琉球の観戦チケットが必要となります。
※雨天によりネッククーラーの配布を順延する場合は、5月30日(木)に横浜FC 公式サイト、および当サイトにてお知らせします。(試合は雨天でも実施される場合があります)

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。