みんなの力で熱中症をゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2019.02.01熱中症ゼロへ

熱中症対策グッズの認知・活用が増加 ~第6回「熱中症に関する意識調査」結果 第3弾~

「熱中症ゼロへ」プロジェクトでは、2018年10月に東京都・大阪府・福岡県・愛知県・宮城県の20歳以上の男女1,298人に、熱中症に関する意識・行動についてのアンケート調査を実施しました。
この調査は当プロジェクトが毎年行っているもので、今年で6回目となります。

熱中症対策グッズで知っているものや使用したことがあるものについて聞いたところ、2017年に比べて、全ての熱中症対策グッズで認知度と使用経験が増えている傾向がみられました。使用経験では、特に「冷却タオル・スカーフ(+7.0%)」、「就寝時に使用する冷却マット(+5.8%)」の2種類が増加していました。

また、2018年から新規で追加した「ハンディタイプの小型扇風機」については、回答者の約46%が知っているという結果になりました。

熱中症は正しい予防方法を知り、普段から気をつけることで防ぐことができます。「熱中症ゼロへ」プロジェクトの公式サイトでは、「熱中症の症状」のほか、「熱中症の予防・対策」「応急処置のポイント」を公開しています。
2019年も予防するための具体的な対策アクションを発信していきますので、チェックしてみてください。

「熱中症に関する意識・行動調査」に関する情報は、引き続き公開していきます。どうぞお楽しみに!