熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2013.09.10協力自治体・協力団体

スポーツ少年少女を応援!「熱中症ゼロへ」公式飲料&携帯型熱中症計のプレゼント第2弾!

tatebayashi_softball「熱中症ゼロへ」は、8月24日(土)・25日(日)に群馬県館林市で開催された群馬県小学生ソフトボール大会に参加しました。大会に参加した小学生たちに、「熱中症ゼロへ」公式飲料である「アクエリアス」と携帯型熱中症計をプレゼント。男子チーム・女子チームによって熱い戦いが繰り広げられる中、プレー中は1球1球に集中しつつも、試合の合間では熱中症計を使って熱中症の危険度をしっかりと測定し、熱中症の危険から身を守るために、「アクエリアス」でしっかりと水分補給とエネルギー補給の“Wチャージ”!

たくさんの好プレーが生まれましたが、熱中症の症状を訴える方はゼロ!真夏の大会は、今年も楽しく幕を閉じました。
「熱中症ゼロへ」活動では、熱中症ゼロを目指して、今後もスポーツをがんばる子供たちを応援していきます。

 

「第37回群馬県小学生総合体育大会 兼 第27回上毛新聞社旗争奪ソフトボール大会」
会場 群馬県館林市高根グラウンド
日程 2013年8月24日(土)・25(日)

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。