熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2020.08.26熱中症ゼロへオフィシャルパートナー

令和2年7月豪雨の被災地・被災者支援について

このたび、令和2年7月豪雨により被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

「熱中症ゼロへ」プロジェクトでは、被災地・被災者の皆さまの熱中症予防・対策のため、日本気象協会 九州支社を通じて、「熱中症ゼロへ」オフィシャルパートナーの暑さ対策品を寄贈いたしました。

【配送先団体】
・ [福岡県] 大牟田市保健福祉部(労働福祉会館)
・ [熊本県] 人吉市社会福祉協議会(災害ボランティアセンター)
・ [熊本県] 球磨村社会福祉協議会(総合運動公園)
・ [熊本県] 山江村社会福祉協議会(山江村体育館)

【支援物資】
・ カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ(試供品) 800個
・ 花王 冷タオル 1152個
・ ギンビス アスパラガスビスケット 800個

引き続き、熱中症には十分ご注意ください。
被災地の一日も早い復旧・復興を心より祈念いたします。

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。