熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2020.05.20熱中症ゼロへ

「熱中症、こんな人は特に注意!室内で過ごす人」編を公開

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、室内での熱中症の対策をまとめた「熱中症、こんな人は特に注意!室内で過ごす人」編(https://www.netsuzero.jp/learning/le10)を本日より公開いたします。

総務省消防庁によれば、2019年の熱中症発生場所の4割弱が住居(敷地内全ての場所を含む)となっています。外出を控えることが推奨される今年の夏は、これまで以上に室内熱中症への対策が必要です。
本日公開した「熱中症、こんな人は特に注意!室内で過ごす人」編では、「室内熱中症の対策ポイント6箇条」として、室内熱中症の対策をイラストと文字で解説しています。また、在宅ワーク時や、高齢者が部屋で過ごす時、子どもが遊ぶ時、入浴時や睡眠時など生活シーンごとに注意するポイントと対策もまとめています。さらに、「室内熱中症対策チェック」として、10項目のチェック項目を設置し、どの程度まで対策ができているかを確認することで、日常における熱中症への意識を高めるきっかけとしていただければと考えています。

本格的に暑くなる前から、家族や周りの方々と一緒に室内の熱中症対策について確認し、熱中症の予防をしていきましょう。

「熱中症ゼロへ」プロジェクト 熱中症、こんな人は特に注意!室内で過ごす人
https://www.netsuzero.jp/learning/le10

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。