みんなの力で熱中症をゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2019.09.04熱中症ゼロへ

2019年も夏の甲子園で熱中症予防を呼びかけました!

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、2019年8月6日(火)から22日(木)まで阪神甲子園球場で開催された「第101回 全国高等学校野球選手権大会」において、スポーツ時の熱中症対策の啓発活動として、紙扇子型リーフレットの配布と啓発動画の放映を球場内で行いました。なお、この活動は本大会の主催者である公益財団法人日本高等学校野球連盟/朝日新聞社と、阪神甲子園球場のご協力を得て実施しました。

今年初めて配布した紙扇子型のリーフレットは折ると紙扇子としてあおぐことができるため、「欲しい」と取りに来てくださる方がいたほか、その場でリーフレットの内容を確認してくださる方もおり、効果的な啓発活動ができました。また、スタッフも熱中症対策として、こまめに休憩を取りながら活動しました。

9月の気温は、全国的に平年並か平年より高い見込みです。疲れが溜まっていると、より熱中症に注意が必要です。学生のかたは新学期で生活リズムが変わるタイミングにもなりますので、特に注意してください。秋のスポーツシーズンもスポーツをするときだけでなく、スポーツ観戦や試合や大会を運営する際なども熱中症対策を心がけてください。