みんなの力で熱中症をゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2018.09.03熱中症ゼロへ

2018年も夏の甲子園で熱中症予防を呼びかけました!

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、2018年8月5日(日)から21日(火)まで阪神甲子園球場で開催された「第100回 全国高等学校野球選手権記念大会」において、スポーツ時の熱中症対策の啓発活動として、リーフレットの配布と啓発動画の放映を球場内で行いました。なお、この活動は本大会の主催者である公益財団法人日本高等学校野球連盟/朝日新聞社と、阪神甲子園球場のご協力を得て実施しました。

今年は、各地で猛暑日が続いた影響もあり、リーフレットを「欲しい!」と取りに来てくれる方もいたほど熱中症への意識が高く、効果的な啓発活動が出来ました。また、スタッフも熱中症対策として、飲料水を携帯しながら活動しました。
この活動を通じて、熱中症に対する関心がさらに高まっていることを実感しました。

9月は猛暑が落ち着く見込みですが、湿度が高く風の弱い蒸し暑い日にスポーツをすると、気温があまり高くなくても熱中症にかかる危険性があります。秋のスポーツシーズンもスポーツをするときだけでなく、スポーツ観戦や運営する際も熱中症対策を心がけましょう。