熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2017.08.03熱中症ゼロへオフィシャルパートナー

今年も甲子園球場で「スポーツ時の熱中症対策」を呼びかけます!

 「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、2017年8月7日(月)から阪神甲子園球場で開催する「第99回 全国高等学校野球選手権大会」にて、スポーツ時の熱中症予防啓発を行います。この取り組みは2015年からスタートし、今年で3年目となります。

 8月から9月にかけての気温は、北日本や東日本で平年並みか高く、西日本や沖縄では平年よりも高くなると予想されます。阪神甲子園球場のある近畿地方の8月の熱中症傾向は、広い範囲で「厳重警戒」で、日によっては「危険」ランクになる可能性もあるため、球場を訪れた方に熱中症の危険性及び予防の大切さを伝えます。

※8月の熱中症傾向についてはこちらをご覧ください。
https://www.netsuzero.jp/weather2017

 球場内で配布するリーフレットでは、スポーツをするとき・観るときの熱中症予防チェックができるほか、熱中症の症状解説や応急処置の方法を掲載しています。なお、リーフレット配布時には暑さ対策グッズもプレゼントする予定です!また、熱中症予防のポイントをまとめた動画を球場内で放映します。

 これらの活動を通して、熱戦を繰り広げる選手はもちろんのこと、審判や応援団、運営に携わる関係者や観客など、夏の高校野球に関わる全ての方に熱中症対策を呼びかけてまいります。

「熱中症ゼロへ」第99回 全国高等学校野球選手権大会での啓発活動 概要

◆啓発動画放映日
2017年8月7日(月) ~ 8月21日(月)

◆リーフレット配布・暑さ対策グッズプレゼント
2017年8月7日(月)、13日(日)、20日(日)

※試合日程の関係上、上記日程が変更となる場合があります。
※啓発動画はランダムでの放映です。また、リーフレット、暑さ対策グッズは一部の出入り口にて数量限定での配布です。
※本取組みは、日本コカ・コーラ株式会社、カバヤ食品株式会社にご協力いただいております。

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。