熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2017.04.28熱中症ゼロへ

新コンテンツ『あなたの街の患者数予測』をリリースしました!

「熱中症ゼロへ」公式サイトでは、本日より『あなたの街の患者数予測』を公開します。

▼あなたの街の患者数予測
https://www.netsuzero.jp/heatstroke

『あなたの街の患者数予測』は、過去の気象データ及び熱中症と診断された医療機関受診者数の情報[厚生労働省から三宅康史氏(帝京大学医学部教授)に提供された厚生労働省管轄のレセプトデータを三宅康史氏の厳正なる管理・指導下にて使用]に基づいて、熱中症にかかる危険性がある人が多いか少ないかを予測しています。

これまで公開していた、「倒れるかも予測」では救急搬送者数の情報に基づき1日1回更新していましたが、『あなたの街の患者数予測』では、患者数の情報に基づき1日3回更新し、常に最新の予想ランク値を公開しています。
熱中症の危険度をよりわかりやすく情報発信するために、熱中症の症状が重くなる可能性がある人が多いか少ないかを予測するコンテンツから、熱中症にかかる危険性がある人が多いか少ないかを予測するコンテンツとなりました。
47都道府県の日別予測を公開しています。ぜひチェックしてみてください!

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。