熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2016.08.03熱中症ゼロへ協力自治体・協力団体

『7月の熱中症予防強化月間』最終週は、JR仙台駅で開催しました!

7月30日(土)に、「環境省×熱中症ゼロへ 楽しく学ぼう!熱中症予防!!」と題した啓発イベントを、JR仙台駅構内にて開催しました。

環境省が主催する『7月の熱中症予防強化月間』啓発イベントを全国4ヶ所で開催してきましたが、今回の仙台が最後でした。前日に梅雨明けが発表された東北地方ですが、駅は帰省客と観光客で大変な人出でした。この日は仙台駅前で仙台すずめ踊りが開催されるとあって、駅構内はたくさんの人で賑わっていました。これからお祭りへ向かう人、帰省のために家族で駅を訪れる人に、熱中症の注意を呼びかけました。

sendai1_300x169

sendai2_300x169

水分補給のためのドリンクの無料配布や、熱中症予防クイズを行いました。
梅雨明け特有の暑さと湿度で、駅構内も蒸し暑い中、予想していた以上に足を止めてくださる方が多く、準備していたドリンクやうちわはすぐになくなる盛況ぶりでした。

sendai3_300x169

sendai4_300x169

仙台駅でご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。