熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2015.08.17熱中症ゼロへ協力自治体・協力団体

「熱中症ゼロへ」は「調剤薬局」と共同して熱中症の予防啓発を実施します!

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、調剤薬局チェーン「日本調剤」と共同で熱中症予防の啓発活動に取り組んでいます。
「日本調剤」が全国に展開する518店舗のうち、関東1都3県の調剤薬局10店舗において、残暑が予想される2015年8月17日(月)~9月16日(水)の期間中、「熱中症ゼロへ」協力企業として、啓発ポスターの掲示に加えて啓発リーフレットや啓発うちわの設置、配布を行います。
まちの調剤薬局が“地域の健康ステーション”として、処方箋をお持ちの方に限らず各地域にお住まいの方々に対して、薬局内の掲示物、配布物や薬剤師の声がけを通じて熱中症に対する注意を呼びかけます。

8月を過ぎると熱中症への警戒が疎かになりがちですが、「熱中症ゼロへ」プロジェクトでは、残暑が続く9月まで予防啓発を継続していきます!

※配布物は、なくなり次第終了となります。

店舗展開イメージ

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。