熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2015.07.27協力自治体・協力団体

多治見市で「あついまちサミットin多治見」が開催されました

7月25日(土)「熱中症ゼロヘ」後援自治体の多治見市で「あついまちサミットin多治見」が開催され、会場ではオフィシャルパートナーの森永製菓社の冷やし甘酒がプレゼントされました。

あついまちサミットin多治見イメージ

「あついまちサミットin多治見」には、多治見市のほか、同じく「熱中症ゼロヘ」後援自治体である熊谷市、そして四万十市からゆるキャラ®が大集合!それぞれの市から夏を快適に過ごす方法の紹介や、暑さを逆手に取った取り組みのPRが行われました。

三市が揃ったせいか、この日の多治見市は36度を超える猛暑日となりましたが、会場では冷やし甘酒が来場者の皆さんに大好評でした。

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。