熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2014.09.03熱中症ゼロへ

残暑も「熱中症ゼロへ」を目指して

yurakutyo_event

総務省消防庁の統計によると、昨年9月の熱中症による救急搬送者は3000人超。 真夏に比べて気温が低いとはいえ、残暑シーズンもしっかりとした体調管理が大切です。 さて、まだまだ気が抜けない残暑シーズンを乗り切っていただきたいという思いから、 先日、熱中症予防を呼びかけるためのイベント『暑さいつまで!?氷渡りでひんやりしまSHOW』を開催しました。 ステージでは、「火渡り祈願」ならぬ「氷渡り(ひわたり)祈願」を行いました。 冷たい氷の上を歩くには涼しい日でしたが、たくさんの方に挑戦していただいた他、 熱中症予防クイズコーナーでは、なんと1000人を超える皆様にご回答をいただきました!

関東では、8月最後の週は日差しが少ないことも影響し、気温は平年より低くなりました。 さらに、きのう9月2日は各地で最高気温が30℃を超える真夏日になったかと思えば、 きょう9月3日は暑さがひと段落と、日々、寒暖の変化が続いています。 この様な時こそ、熱中症に十分注意が必要です。 残暑シーズンも『熱中症ゼロへ』を目指して・・・正しく対策をして、今年も残暑を乗り切りましょう!!

河島未怜による日直予報士記事はこちらから。イベント報告も!http://www.tenki.jp/forecaster/diary/mirei_kawashima/2014/09/03/15501.html

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。