熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2014.06.04熱中症ゼロへ

埼玉県三郷市の熱中症予防啓発親子イベントをサポート!

 

「熱中症ゼロへ」プロジェクトでは、後援自治体である埼玉県三郷市が開催した「熱中症予防啓発親子イベント」への参加協力を行いました。本イベントは、三郷市内の保育所に通うお子様と保護者を対象に、特に乳幼児の熱中症について正しい知識を楽しく知っていただくことを目的として、三郷市の子ども未来部によって実施されました。
前半は、保護者の方のための「子ども熱中症対策セミナー」として、三郷市の保育士や保健師の方、そして日本気象協会の気象予報士の3名の講師が、それぞれの立場から熱中症予防の呼びかけや予防取り組みの紹介をし、正しい知識を広められる機会となりました。
後半は、ダンスやクイズ等で体を動かしながら熱中症対策を学んでもらう親子レクリエーションが行われ、「熱中症ゼロへ」プロジェクトと三郷市の保育士の方々が協力して作成した熱中症対策を覚える歌とダンス『おどってひろめよう!ねっちゅうしょうよぼうのうた』や、熱中症○×クイズを通じて、参加された親子がみんなで熱中症対策を楽しく学ぶ姿が見られました。
三郷市のキャラクター「かいちゃん&つぶちゃん」や、熱中症予防PR大使のゆるキャラ®「熱中くん」も、子どもたちに混ざってダンスやクイズに挑戦し、会場を盛り上げました。また、「熱中症ゼロへ」オフィシャルパートナーの(株)デザインファクトリーからは「携帯型熱中症計」のプレゼントにご協力をいただき、一緒参加者の熱中症予防を後押ししていただきました。

◇「熱中症予防啓発親子イベント」概要
・日時:5月17日(土) 13:00-15:30
・会場:三郷市瑞沼市民センター
・主催:三郷市 子ども未来部すこやか課

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。