熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2013.09.24協力自治体・協力団体

館林市の小中学校で「熱中症ゼロへ」ポスターを掲示しました!

tatebayashi_school

日本有数の暑い都市群馬県館林市では、小学生・中学生の皆さんに熱中症の正しい予防方法を知り、普段から気をつけてもらうために、小中学校の校内に「熱中症ゼロヘ」のポスターを掲示しています。遊びに夢中になると、のどの渇きや気分の悪さなどの熱中症のサインに気づくのが遅くなります。運動を行う体育館はもちろん、教室内などの屋内でも熱中症にかかる場合がありますので、気をつけましょう。

9月に入っても、熱中症への注意はまだまだ必要です。運動会やスポーツ大会、部活のときでも熱中症対策を忘れないようにして、この先も、みんなで熱中症ゼロを目指しましょう!

 

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。