みんなの力で熱中症をゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2018.07.26熱中症ゼロへオフィシャルパートナー

7/18~20猛暑対策展にブース出展しました

 「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、東京ビッグサイトで7/18~20の3日間開催された「猛暑対策展」に、協賛企業であるカバヤ食品株式会社、株式会社空調服、株式会社リベルタ、株式会社エフティ資生堂の4社とともにブース出展を行ないました。

連日の暑さの影響もあって大勢の来場者で賑わう中、当プロジェクトは会場入口近くのかなり目立つ場所にブースを設置させていただき、公式アイテム等を活用した様々な熱中症予防対策を多くの方にご紹介することができました。また、メディアも多数訪れていたため、協賛企業各社のブースにも取材が入っていました。

プロジェクトブース内では、協賛企業各社の公式アイテムに加えて、日本気象協会監修の「工事現場用黒球付熱中症計」を展示していたのですが、こちらも非常に注目を集めていました。

以下に、当日の様子を写真とともにご紹介します。

当プロジェクトブースの様子。人だかりができています!

協賛各社の公式アイテムをパネルでご紹介しつつ、一部商品の実物も展示しました。

日本気象協会監修の「工事現場用黒球付熱中症計」には多くのお問い合わせをいただきました。
詳しくはこちらもご覧ください。

カバヤ食品さんのブースでは、「塩分チャージタブレッツ」を配布していました。

空調服さんのブースでは、実際に着用時の涼しさを体験できるコーナーも。

リベルタさんのブースでは、熱心に耳を傾ける人の姿が目立ちました。

エフティ資生堂さんは、プロジェクトブース内にボディシートの自動販売機を設置してサンプリングを行っていました。こちらはメディア取材を受けているところです。

 

 今年も残念ながら多くの方が熱中症で搬送されている状況ですが、熱中症はきちんと対策をすれば防げます。「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、引き続き熱中症で亡くなる方をゼロにすることを目指して、啓発活動を行なってまいります。