熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2017.06.29熱中症ゼロへ協力自治体・協力団体

7/21(金)より都立庭園で和傘の無料貸し出しを行います!

 「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、公益社団法人 東京都公園協会と協力して、7月21日(金)より都内8ヶ所の都立庭園で和傘の無料貸出しを行います。

 熱中症対策手段のひとつである日傘の活用促進のために昨年からスタートした企画で、今年で2回目の実施となります。来園者にも大変好評で、特に訪日観光客には日本の文化も感じていただけることから、和傘で夏の日差しを避けつつ、庭園の美しい景観をバックに記念撮影を楽しむ光景が多く見られました。今年も庭園ごとに和傘の柄が異なりますので、ぜひいろんな庭園を訪れてみてください!

▼詳しくはこちらの特集ページをご覧ください(和傘の全ての柄をご覧いただけます)
https://www.netsuzero.jp/wagasa

なお、7月14日(金)から1週間、都営線車内の中吊りポスターでも告知予定です。どうぞお楽しみに!

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。