みんなの力で熱中症をゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2017.05.31熱中症ゼロへ

熱中症患者数予測の技術を日本気象学会で発表しました

5月25日、日本気象学会2017年度春季大会において、一般財団法人 日本気象協会 メディア・コンシューマ事業部の平泉浩一専任主任技師が、「熱中症患者数に関する予測情報の発表について」というタイトルでポスター発表を行いました。

20170531news
会場の様子

「熱中症ゼロへ」プロジェクトの公式サイトで1日3回更新している「あなたの街の患者数予測」発表に向けて検討した経緯や、予測手法の説明などを行いました。質問者には、ポスターによる説明だけではなく、実際にタブレット端末で「あなたの街の患者数予測」を見ていただきながらの説明をおこない、「生活に役に立ちそう」「熱中症対策に使えそう」などの意見をいただきました。

◆あなたの街の患者数予測とは

「あなたの街の患者数予測」は、過去の気象データ及び熱中症と診断された医療機関受診者数の情報(厚生労働省から三宅康史氏(帝京大学医学部教授)に提供された厚生労働省管轄のレセプトデータを三宅康史氏の厳正なる管理・指導下にて使用)に基づいて、熱中症にかかる危険性がある人が多いか少ないかを予測している、日本気象協会だけが発表している情報です。

https://www.netsuzero.jp/heatstroke