熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2014.07.30協力自治体・協力団体

多治見市りばーぴあにて、熱中症予防活動を行いました!

 

7月25日(金)に岐阜県多治見市で開催されたりばーぴあにブースを出展、うちわやリーフレットのほか、オフィシャルパートナーであるコカ・コーラ社より提供されたアクエリアスを配布し、会場の皆様に熱中症の予防啓発活動を行いました。

りばーぴあは土岐川の川原で様々な川遊びを催すイベントで、当日には1100人のtajimi_river親子連れで賑わいました。しかし、さすが暑さで有名な多治見市、この日は14時過ぎに39.3度を記録する猛暑に!主催者の判断で午前中のみの実施となりました。

暑さの厳しくなる各地では、今後、気温や熱中症指数を参考にしながら、学校行事やイベントなどの運営判断を行うことの必要性が高まっています。

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。