熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2014.06.30協力自治体・協力団体

福岡市の熱中症予防街頭キャンペーンに「熱中症ゼロへ!」が参加

fukuoka_news2014

「熱中症ゼロへ」プロジェクトの後援自治体である福岡市では、7月の熱中症予防強化月間に合わせて、7月1日(火)に予防啓発のキャンペーンが実施されます。

通勤時間に合わせて西鉄福岡(天神)駅周辺にて、熱中症対策のリーフレットやグッズの配布や、熱中症予防の呼びかけが行われます。キャンペーンには市の職員の方と一緒にテレビでおなじみの日本気象協会の気象予報士も参加予定です。

また、「熱中症ゼロへ」プロジェクトにご協賛いただいているミドリ安全株式会社様にご協力いただき、塩分を手軽にとれる飴「塩熱飴」も一緒に配布します。熱中症予防に大切な適度な塩分の摂取も意識してみてくださいね。

■福岡市 熱中症予防街頭キャンペーン
日時:平成26年7月1日(火)8:10~8:50 (配布物がなくなり次第終了)
場所:西鉄福岡(天神)駅 北口改札前、周辺歩道
内容:熱中症対策のリーフレットやグッズの配布
福岡市ホームページ:http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/43701/1/nechuushou.pdf
主催:福岡市熱中症対策推進本部事務局(環境局環境監理部環境保全課)

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。