熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

「熱中症ゼロへ」関連ニュース「熱中症ゼロへ」関連ニュース

ニュース詳細

2014.05.16熱中症ゼロへ

「熱中症ゼロへ」が宇都宮で開かれる第63回利根川水系連合・総合水防演習に参加します!

2014年5月17日(土)に栃木県宇都宮市の鬼怒川河川敷で開催される「利根川連合水防演習」の日本気象協会の企業ブースで「熱中症ゼロへ」が活動します。
利根川水系連合・総合水防演習は、昭和22年のカスリーン台風による未曾有の被害を教訓として昭和27年から始められ、国土交通省及び関東1都6県並びに開催市町村の主催により、毎年利根川水系の河川で開催しています。
日本気象協会は防災にかかわる関係機関として参加しており、防災にかかわる様々な演習や実演の一部として「熱中症ゼロへ」では『熱や暑さからの防災』を呼びかける予定です。
お近くにお住まいの方は、お気軽にお越しください。

「第63回利根川水系連合・総合水防演習」
開催日時:平成26年5月17日(土) 午前8時30分~(受付開始)
開催場所:栃木県宇都宮市道場宿地先 鬼怒川左岸78キロメートル付近
(JR宇都宮駅東口から、シャトルバスが出ています)
参加費:無料(事前手続き等も不要)

http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/river_00000125.html

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。