熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

オフィシャルパートナーのご紹介オフィシャルパートナーのご紹介

株式会社LIXIL

商品名

外付け日除け スタイルシェード

Web

熱中症の約4割は家の中で発生しており、室内への熱の流入の大部分が「窓」から入ってきます。だから窓際の熱の侵入対策はとても重要で、特に窓の外側で陽射しをカットすることが最も有効です。スタイルシェードは、太陽の熱の80%以上を窓の外でシャットアウトできるので、室内の温度上昇をしっかり抑えられます。使わないときは網部分を収納できて片付けの手間いらず。台風の季節が来ても安心です。

室内熱中症から家族を守ろう。クールdeピースPROJECT https://www.lixil.co.jp/minnadesmileecopj/thinkheat/cooldepeace/

太陽の熱を窓の外側でカットして、室内の温度を心地よくキープ。冷房費をグッと軽減でき、室内熱中症対策にも効果的です。
• ※1 一般複層ガラスの窓にスタイルシェードを使用した場合の性能です。関連JISなどに基づき計測および算出した値であり、保証値ではありません。
LIXILは「クールdeピースプロジェクト」として自治体と協働し「室内熱中症予防」を地域社会に広げています。これまで埼玉県熊谷市、熊本県西原村の自治体と協働して、公営施設へのスタイルシェードの設置やセミナー開催などを行い ”夏でも快適に過ごせる室内環境づくり” を推進。室内熱中症予防や日よけ習慣の啓発に取り組んでいます。
オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。