熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

オフィシャルパートナーのご紹介オフィシャルパートナーのご紹介

BRITA Japan株式会社

商品名

ポット型・ボトル型浄水器

Web

熱中症予防にはこまめな水分補給が不可欠です。人間の体の60%以上は水でできており、栄養学の専門家は、毎日1.5リットルの水を飲むことを推奨しています。 BRITAの浄水器は、水道水を注ぐだけ。独自に開発したカートリッジが、味やニオイに影響を及ぼす不純物を除去するので、安心でおいしい水を手軽に手に入れることができます。ペットボトルの水よりも経済的で、ゴミも減ってエコです。

ボトル型(おでかけ、外出先で)
飲む瞬間に水をろ過する、持ち運びできる浄水器。水道水があれば手軽に水が注ぎ足せるので、外出先でペットボトルのお水を買う必要がなくなります。オフィスや、スポーツ、レジャーなど、様々なシーンでおいしい水をお楽しみいただけます。
ポット型(ご自宅用に)
カートリッジをセットして、蛇口から水を注ぐだけ。おいしい水が出来上がります。 冷蔵庫に入れられる大きさのものや、カラーのバリエーションも揃っているので、お好きなモデルを選べます。
オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。