熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

協力自治体のご紹介協力自治体のご紹介

大阪府

Web
http://www.pref.osaka.lg.jp/chikyukankyo/jigyotoppage/atsusataisaku.htmlOutbound Link

コメント

大阪府エネルギー政策課です。
府内の熱中症救急搬送人員数が、2018年には前年比約2倍の7,138人(うち、死亡12人)に上るなど、災害並みの記録的な猛暑になりました。
大阪府では、猛暑による人への影響を軽減するため、暑さにつよい「からだづくり」、暑さの危険度を示す「暑さ指数」の情報配信サービスへの登録、エアコンの適切な利用など、「備える」、「気づく」、「涼む」をキーワードとした3つの習慣の啓発に取組んでいます。

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。