熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

協力団体のご紹介協力団体のご紹介

一般社団法人 有楽町駅周辺まちづくり協議会

Web
https://www.yes-machikyo.or.jp/Outbound Link

コメント

千代田区より「都市再生推進法人」の指定を受け、道路環境整備と地域振興を図る有楽町駅周辺まちづくり協議会では、熱中症対策(暑さ対策)としては、次のような取組みを行っております。
① 地球温暖化による環境問題、とりわけヒートアイランド現象について考えるきっかけとして、毎年日本古来の風習である「打ち水」を実施。
② 東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業の補助金を受け、有楽町駅前広場にドライミスト及び熱反射フィルムを設置しクールスポットを創出。

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。