熱中症ゼロへ 熱中症ゼロへ

みんなの力で熱中症を
ゼロにしよう

協力団体のご紹介協力団体のご紹介

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会

Web
http://www.b-soccer.jp/Outbound Link

コメント

私たちは、「ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現する」をビジョンに掲げ、事業を展開しています。 2020年東京パラリンピックでのメダル獲得を目指す代表の強化活動はもちろん、ブラインドサッカーを通じて、ダイバーシティの啓発、推進活動にも力を入れています。
ブラインドサッカーは基本的に屋外で行われるため、熱中症の危険は常にあります。そのため、熱中症対策は必須事項であり、選手、観客、大会関係者に対して熱中症の知識や情報提供を行い、予防に努められるようにしていきます。

オフィシャルパートナー
「熱中症ゼロへ」とは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。私達は、熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核により積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
一般財団法人 日本気象協会について
1950年に誕生した日本気象協会は、天気予報に代表される気象予測事業に加え、再生可能エネルギー、環境アセスメント、大気解析事業、防災・減災・安全管理に関する事業など、気象に関するコンサルティング事業を通じ、公共に資する企業活動を展開しています。