みんなの力で熱中症をゼロにしよう

ニュース

2017.02.01熱中症ゼロへ
熱中症対策として、塩分・ミネラルを含む食べ物や飲料を摂取する人が増加中!

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、2016年10月に東京都、大阪府、福岡県、愛知県、兵庫県、宮城県の20?69歳の男女1,325名を対象に、「熱中症に関する意識・行動調査」を実施しました。

熱中症の予防や対策として、実践していることについて質問したところ、2015年に比べ全体的に熱中症の予防や対策を行う人の割合が増えていることが分かりました。なかでも、「天気予報などで熱中症の危険度を把握する(+6.5%)」や「塩分・ミネラルを含む食べ物や飲料を摂取する(+5.5%)」と回答した人の割合が増加しており、塩分やミネラルが熱中症対策に有効な商品として定着しつつあることが推測される結果となりました。
「熱中症ゼロへ」プロジェクトの新しい取り組みである「クールスポット」へ行くと回答した人もいることから、熱中症の予防・対策につながる情報への関心・ニーズは、年々高まっていることがうかがえます。

Q.熱中症の予防や対策として、あなたが実践していることをすべて教えてください (n=1,258)

20170201アンケート1

また、熱中症に関して特に知りたいまたは興味がある情報は何かという質問では、「熱中症になってしまった場合の具体的なケアや対処法について」と回答した人の割合が最も高く、2015年と比べても7.5%増加していました。熱中症の予防法はもちろん、対処法への関心度も高まっていることが分かりました。

Q.熱中症に関係する下記の情報のうち、あなたが特に知りたい、または興味があるものをすべて教えてください。(n=1,258)

20170201アンケート2

「熱中症ゼロへ」プロジェクトの公式サイトでは、熱中症予防レシピのほか、熱中症の症状や応急処置のポイント、気象情報など様々なコンテンツをご用意しています。4月頃にはリニューアルを計画していますので、今年も是非公式サイトをご利用ください。また、「熱中症に関する意識・行動調査」に関する情報は、引き続き公開していきます。どうぞお楽しみに!