みんなの力で熱中症をゼロにしよう

ニュース

2014.05.07熱中症ゼロへ
5月5日(立夏)は「熱中症対策の日」!         「アクエリアス」×「熱中症ゼロへ」プロジェクトが熱中症対策啓発のための新しい記念日を制定しました!

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、熱中症対策飲料市場売上げNo.1(※1)ブランド「アクエリアス」と共同で、暦上、夏の始まる日である5月5日(立夏)を「熱中症対策の日」とする記念日の登録を日本記念日協会に申請し、認定されました。
※1 ?富士経済 「熱中症対策飲料市場定義」及び「2014年清涼飲料マーケティング要覧 2013年販売額」に基づき、日本コカ・コーラ?調べ

2013年の熱中症による搬送人数は累計6万人近くに上り、温暖化や節電志向なども影響して、過去最多の搬送患者数を記録しました。毎年、搬送患者数は7月、8月にピークとなりますが、実は平均気温が20度を超え、暑さを感じる日が増える5月(※5)は、体がまだ気温や湿度の変化に慣れていないため、熱中症に注意が必要です。そのため、「熱中症ゼロへ」プロジェクトと「アクエリアス」は5月5日(立夏)を「熱中症対策の日」とし、熱中症患者が増加する前にいち早く世の中への注意喚起を行い、熱中症患者をゼロにするべく様々な啓発活動をしてまいります。
※5 気象庁調べ(東京の平均気温)